独学はひとりごつように

独学で国家資格試験合格を目指す兼業FXトレーダーのブログ

10代の頃に書いた自作の詩・ポエム

10代の頃に書いた自作の詩(ポエムノート)を見つけてしまったので、少しずつブログに投稿していくことにしました。自作詩に関連する記事も書きます。

10代の頃に書いた詩『みかえり』をブログに公開

10代の頃に書いた詩(ポエムノート)の中から『みかえり』を選んでブログに投稿しています。何故このような詩を書いたのかまったく記憶にありません。

10代の頃に書いた詩『僕は仕事を辞めました』をブログに公開

10代の頃に書いた詩(ポエムノート)の中から『僕は仕事を辞めました』を選んでブログに投稿しています。17歳の頃に書いた詩です。

10代の頃に書いた詩『悲しい出来事』をブログに公開

10代の頃に書いた詩(ポエムノート)の中から『悲しい出来事』を選んでブログに投稿しています。悲しい出来事が悲しすぎて面倒くさくなったようです。

10代の頃に書いた詩『創造』をブログに公開

10代の頃に書いた詩(ポエムノート)の中から『創造』を選んでブログに投稿しています。「自分のやることが正しいと信じて疑わない人達」について書いた詩だと思います。

10代の頃に書いた詩『刻み込むように』と『私を思い出すように』をブログに公開

10代の頃に書いた詩(ポエムノート)の中から『刻み込むように』と『私を思い出すように』の2編を選んでブログに投稿しています。17~18歳の頃に書いた詩です。

10代の頃に書いた詩『ひきこもり』をブログに公開

10代の頃に書いた詩(ポエムノート)の中から『ひきこもり』を選んでブログに投稿しています。たぶん、精神的にひきこもっていたときに書いた自作の詩です。

10代の頃に書いた詩『同類』をブログに公開

10代の頃に書いた詩(ポエムノート)の中から『同類』を選んでブログに投稿しています。自作詩107編目の『同類』は、読むと気分が落ち込む詩です。

10代の頃に書いた詩『屈斜路湖に来ました』をブログに公開

10代の頃に書いた詩(ポエムノート)の中から『屈斜路湖に来ました』を選んでブログに投稿しています。北海道旅行の途中で書いた日記みたいなものです。

10代の頃に書いた詩『人並み以上の幸せを』をブログに公開

10代の頃に書いた詩(ポエムノート)の中から『人並み以上の幸せを』を選んでブログに投稿しています。なんか暗くて、社会不適合者が書いた詩のようです。

10代の頃に書いた詩『つまらなくて涙があふれだす』をブログに公開

10代の頃に書いた詩(ポエムノート)の中から『つまらなくて涙があふれだす』を選んでブログに投稿しています。色々と悩んでいた時期の詩だと思います。

10代の頃に書いた詩『言葉がなくなることで』をブログに公開

10代の頃に書いた詩(ポエムノート)の中から『言葉がなくなることで』を選んでブログに投稿しています。未完の詩ですが、いちおう公開しておくことにしました。

10代の頃に書いた詩『人間嫌い』をブログに公開

10代の頃に書いた詩(ポエムノート)の中から『人間嫌い』を選んでブログに投稿しています。詩というか、ただ不満をぶちまけただけの日記ですね。

10代の頃に書いた詩『残された日々』をブログに公開

10代の頃に書いた詩(ポエムノート)の中から『残された日々』を選んでブログに投稿しています。何を思ってこんな詩を書いたのかまったく記憶にありません。

20代の頃に書いた詩『丸い月』をブログに公開

20代の頃に書いた詩(ポエムノート)の中から『丸い月』を選んでブログに投稿しています。社会での生きづらさを書いた詩だと思います。

10代の頃に書いた詩『命』をブログに公開

10代の頃に書いた詩(ポエムノート)の中から『命』を選んでブログに投稿しています。人生に迷っていたんだと思います。

10代の頃に書いた詩『努力は必ず報われる』をブログに公開

10代の頃に書いた詩(ポエムノート)の中から『努力は必ず報われる』を選んでブログに投稿しています。きっと「努力は無駄ではない」と言いたかったのだと思います。

10代の頃に書いた詩『雑踏の中』と『道にへばりついたガム』をブログに公開

10代の頃に書いた詩(ポエムノート)の中から『雑踏の中』と『道にへばりついたガム』の2編を選んでブログに投稿しています。2編とも暗い詩です。詩と言えるかわかりませんが。

10代の頃に書いた詩『北海道のまっすぐな道』をブログに公開

10代の頃に書いた詩(ポエムノート)の中から『北海道のまっすぐな道』1編を選んでブログに投稿しています。バイクで北海道旅行した頃に書いた詩です。

10代の頃に書いた詩『私の代わりに』と『もっとよくみたら』をブログに公開

10代の頃に書いた詩(ポエムノート)の中から『私の代わりに』と『もっとよくみたら』の2編をブログに投稿しています。2編とも書いた記憶は皆無です。

10代の頃に書いた詩『きれいな花を』と『努めて優しく振る舞う』をブログに公開

10代の頃に書いた詩(ポエムノート)の中から『きれいな花を』と『努めて優しく振る舞う』の2編をブログに投稿しています。自作詩91編目は金子みすゞさんの詩に影響を受けた詩だと思います。

10代の頃に書いた詩『ただ前だけを見て進め』と『この街』をブログに公開

10代の頃に書いた詩(ポエムノート)の中から『ただ前だけを見て進め』と『この街』の2編をブログに投稿しています。自作詩89編目は、私にしては珍しく熱い詩でした。

10代の頃に書いた詩『ひとかけらの自然』と『身震い』をブログに公開

10代の頃に書いた詩(ポエムノート)の中から『ひとかけらの自然』と『身震い』の2編をブログに投稿しています。自分なりに生きづらさみたいなものを表現した詩だと思います。

10代の頃に書いた詩『邪魔をして狂わせて』と『誰も立ち止まりはしない』をブログに公開

10代の頃に書いた詩(ポエムノート)の中から『邪魔をして狂わせて』と『誰も立ち止まりはしない』の2編をブログに投稿しています。恋愛や自然、そしておそらく自分が抱える孤独感について書いた詩だと思います。

10代の頃に書いた詩『自問自答?』と『春以外の桜』をブログに公開

10代の頃に書いた詩(ポエムノート)の中から『自問自答?』と『春以外の桜』の2編をブログに投稿しています。2編とも私にとって精神的ダメージの大きい痛い詩でした。

10代の頃に書いた詩『そうしなければ僕は』と『くだらない話』をブログに公開

10代の頃に書いた詩(ポエムノート)の中から『そうしなければ僕は』と『くだらない話』の2編をブログに投稿しています。自作詩81編目は、20歳前になって何となく焦り始めたことを書いた詩です。

10代の頃に書いた詩『桜の花が咲く頃に』と『感情のない雑踏の中で』をブログに公開

10代の頃に書いた詩(ポエムノート)の中から『桜の花が咲く頃に』と『感情のない雑踏の中で』の2編をブログに投稿しています。2編とも拙い詩です。

10代の頃に書いた詩『作り笑い』と『幸せ』をブログに公開

10代の頃に書いた詩(ポエムノート)の中から『作り笑い』と『幸せ』の2編をブログに投稿しています。今回の自作詩は2編とも恥ずかしいと感じた詩でした。

10代の頃に書いた詩『花になりたい』と『平凡』をブログに公開

10代の頃に書いた詩(ポエムノート)の中から『花になりたい』と『平凡』の2編をブログに投稿しています。2編とも日記みたいな詩です。

10代書いた書いた詩『手を差し伸べないで』と『夢をあきらめることで』をブログに公開

10代の頃に書いた詩(ポエムノート)の中から『手を差し伸べないで』と『夢をあきらめることで』の2編をブログに投稿しています。自作詩73編目は反抗期に書いた詩で、自作詩74編目はただの日記です。

10代の頃に書いた詩『なんとはなしに』と『誰かの帰りを待つ』をブログに公開

10代の頃に書いた詩(ポエムノート)の中から『なんとはなしに』と『誰かの帰りを待つ』の2編をブログに投稿しています。自作詩72編目を読み返してなぜか切なくなりました。