独学はひとりごつように

独学で国家資格の取得を目指す人の雑記ブログ

司法書士試験の独学用テキストや問題集の法改正・誤植箇所が分かるようになってきた

どうも。当ブログを管理運営する「ななし」です。「一生勉強」をモットーに法律系の国家資格を独学で勉強しており、現在は司法書士試験に独学で挑戦中です。

色々と忙しくて司法書士試験の勉強が遅々として進まない状況ですが、諦めずにコツコツと勉強しています。そんな中、ほんの少しだけ成長を感じることができたお話をブログに書いてみたいと思います。

今年の目標としてブログに「平日は2~3時間勉強する」と書いたのですが、当たり前のように3日坊主で終わってしまいました。忙しくなってくると、どうしても勉強をサボってしまいますねぇ。1日1時間勉強するのがやっとという感じです。

それでも、毎日司法書士試験の勉強をすることは続けているので、少しずつではありますが勉強は進んでいますし、少しだけ成長を実感した出来事もあったんですよ。

どんな出来事かというとですね、私は現在、新しいテキストや問題集を買わずに、古い教材を使用して勉強しているんです(もちろん、法改正された箇所は自分で調べています)が、その際に、法改正された箇所や誤植されている箇所に気がつくようになったんです。

古いテキストや問題集を読んでいて、「あれっ、これは法改正前の内容だな」とか「これって誤植なんじゃない?」ということに気がついて、最新のポケット六法(有斐閣)で条文を確認すると、やはり改正されていたり誤植だったりということがあるんです。

司法書士試験の勉強を開始して1年以上経過しますが、最近までは法改正された箇所や誤植箇所に気がつかなかったので、少しずつでも勉強を続けていれば、合格するかどうかは別にして、成長はするんだなと感慨深かったです。おそらく、ガチ勢の受験生からしたら気がついて当然のことなんでしょうけどね。

司法書士試験の勉強はなかなか思うように進んでいませんが、少しずつでも成長しているというお話でした。だんだんと司法書士試験の勉強が楽しくなってきたので、この調子で独学を続けていこうと思います。

そういえば、行政書士試験に合格したタイミングも行政法の勉強が面白いと感じるようになった時だったので、司法書士試験も会社法や商業登記法が面白いと感じるようになった時に合格するのかも知れません。今のところ、面白いと感じる気配はありませんけどね笑。

それではまた。

▼こちらの記事では、今年は昨年よりも真剣に勉強するつもりであることを書いています。その意気込みも3日坊主で終わってしまいましたが笑。

hitorigotu.com

▼こちらの記事では、有斐閣のポケット六法を使って理解不足な条文の理解・暗記カードを作成していることを書いています。最近は六法をよく使うようになり、六法の重要性に気がつきました。

hitorigotu.com

▼こちらの記事では、周囲に宣言せずに独学で密かに資格を取得する私なりの理由を書いています。これから独学で資格試験に挑戦しようと考えている方に読んでもらいたいです。

hitorigotu.com