独学はひとりごつように

独学で国家資格の取得を目指す人の雑記ブログ

司法書士試験の会社法・商法の独学用テキストは全然面白くない

どうも。当ブログを管理運営する「ななし」です。「一生勉強」をモットーに法律系の国家資格を独学で勉強しています。 今日は、司法書士試験の会社法・商法の独学用テキストが終了したので、そのことについてブログで報告しておこうと思います。

これで、司法書士試験の独学用テキスト・問題集合わせて22冊ある内の6冊目が終了しました。9ヶ月かけて6冊目の終了なので恥ずかしい限りですが、諦めずに独学を継続しようと思います。

まずは、8月29日に終わらせたLECの『司法書士 合格ゾーンテキスト 会社法・商法』の画像を貼り付けておきます。

司法書士試験独学用教材の合格ゾーンテキスト会社法・商法

司法書士 合格ゾーンテキスト 会社法・商法

いやぁ、会社法・商法のテキストは読むのが苦痛でした(笑)。本当に全然面白くないですね。面白くないので、知識が頭に入って来ないんですよ。問題集も並行して解いているのですが、ボロボロですし。ホント苦手です。

普段の私なら、とっくの昔に挫折しているはずで、会社法・商法のテキストを最後まで読むことはなかったと思いますが、こんな感じでブログに司法書士試験の勉強の進捗状況を書いていることで、何とかモチベーションを保つことができ、テキストを最後まで読むことができました。

司法書士試験の会社法・商法の独学用テキストは550ページ近くあり、そのすべてが面白くないので、本当に1周するのも大変でしたね(笑)。本気で司法書士試験に挑戦している受験生は、これを当たり前のように何周もしているのかと思うと、驚愕するばかりです。

唯一の救いは、LECの『司法書士 合格ゾーンテキスト 会社法・商法』が非常に分かりやすく書かれていることですかね。平易な言葉で説明されているので、初めての方でも、じっくりと読めば理解できると思います。面白くはないですが(笑)。

行政書士試験にも会社法・商法は試験科目としてあるのですが、会社法・商法の配点が低いこともあり、受験生時代は完全に捨てていたので、この辛さを味わうことはなかったですね。

会社法・商法の問題の正解率も現時点で40%程しかないので、これから何度も解き直して理解を深めていかなければならないと思うと、辛くて仕方がありません(笑)。どこかの時点で、会社法・商法が面白くなると良いのですが、「そんなやつおらんやろ」というのが正直な気持ちです。

あまり、会社法・商法のことを書いていると、気分が沈んでしまうので、このくらいにしておきますね。残りのテキストや問題集が終わったら、またブログで報告します。

それではまた。

こちらの記事では、司法書士試験の民法の独学用テキスト(物権・担保物権)が終了したので、勉強して感じたことをブログに書いています。

hitorigotu.com

こちらの記事では、宅建試験の独学合格に必要なおすすめテキストと勉強時間等を紹介しています。実際に私が使用して一発合格できた独学用教材です。

hitorigotu.com

こちらの記事では、宅建試験に短期間の独学で合格するための勉強方法と勉強計画を紹介しています。私なりの勉強方法なので、たいしたことはありませんが、実際にこれで合格することができたので、興味のある方は読んでみてください。

hitorigotu.com