独学はひとりごつように

独学で国家資格の取得を目指す人の雑記ブログ

インカムゲインについて簡単に解説

政治・経済系のニュース番組などを視聴していると、「インカムゲイン」という言葉が使用されることがあります。今日は、そのインカムゲインと、ついでに「インカムロス」について軽く解説してみようと思います。

専門的に詳しく解説するわけではないので、インカムゲイン、インカムロスという言葉を初めて聞いたという方に読んで頂けると嬉しいです。

※内容に誤りがあれば、コメント等で教えて頂けると助かります。

インカムゲインとは保有資産からの収益

投資のイメージ(インカムゲイン)

「インカムゲイン」とは、株式投資や債券、不動産などを保有中に、その資産から安定的・継続的に得られる収益のことをいいます。

株式投資では配当金、債券では利子、不動産では家賃収入がインカムゲインにあたります。FXの場合は、金利の低い通貨を売って、金利の高い通貨を買うことにより受け取ることができる「スワップポイント」がインカムゲインにあたります。

私のように、のんびりと投資を楽しんでいる方は、インカムゲインを重視して投資されている方が多いと思います。

インカムロスとは金利差相当分の支払い

FXにおける「インカムロス」とは、金利の低い通貨を買って、金利の高い通貨を売ることにより生じる金利差相当分のお金(スワップポイント)の支払いのことをいいます。

「インカムロス」という考え方は、株式投資などでは馴染みのない(というか、使わないかな)ものだと思うのですが、FXでは比較的よく使用される単語だと思います。

皆さんも、FXでスワップポイントを目当てにトレードをする際は、スワップポイントがもらえる(インカムゲイン)のか、逆にスワップポイントを支払わないといけない(インカムロス)のか、しっかりと調べてからトレードしてくださいね。

2020年現在は、世界各国の政策金利も低下しているので、FX(外国為替証拠金取引)でインカムロスが発生することが多くなっているので注意が必要です。

個人的に他にも気をつけていることがあって、それは保有する時期です。例えば、スワップポイントを得ること(インカムゲイン)を目的に豪ドル円をロングで保有しても、それ以上にキャピタルロスが発生してしまうとトータルでは負けになってしまうので、保有する時期は慎重に決めるようにしています。

「キャピタルロス」や「キャピタルゲイン」にというついては、また暇なときにでも解説します。

まとめ

最後に、インカムゲインとインカムロスについて、簡単にまとめておさらいをしてから終わりにしようと思います。

  • 「インカムゲイン」とは、保有中の株式投資・債券・不動産などから安定的・継続的に得られる収益のこと。
  • 「インカムロス」とは、金利の低い通貨を買って、金利の高い通貨を売ることにより生じる金利差相当分の支払いのこと。

インカムゲイン、インカムロスについてのまとめはこれくらいにしておきます。また、暇なときにでも政治・経済で使いそうな用語を簡単に解説する記事を書こうと思います。

それではまた。

過去の政治・経済系の記事です。こちらの記事ではキャリートレードについて簡単に解説しています。

hitorigotu.com