独学はひとりごつように

独学で国家資格の取得を目指す人の雑記ブログ

マルチプレックス広告でブログ収益が増えるか検証した結果

どうも。当ブログを管理運営する「ななし」です。「一生勉強」をモットーに法律系の国家資格を独学で勉強しており、現在は司法書士試験に独学で挑戦中です。

今日は、Googleアドセンスのマルチプレックス広告( Multiplex 広告)を1か月間設置して、ブログ収益が増えるか検証した結果を報告しようと思います。

まず、結果から書きますね。Googleアドセンスのマルチプレックス広告( Multiplex 広告)を1か月間設置した結果、残念ながらブログ収益は増えませんでした。

ディスプレイ広告と比べても、クリック数に変化はなく、クリック単価は安いので、1か月間だけの検証ではありますが、マルチプレックス広告は私のブログでは不採用にしました。ちなみに、ブログのページビューは前月と比べて大きな変化はありませんでした。

ブログによってはマルチプレックス広告が稼ぎ頭だということもあるかも知れませんが、私のブログに限っていえば、マルチプレックス広告の代わりに、普通にディスプレイ広告を一つ表示させていた方が稼いでくれそうです。

マルチプレックス広告は、たくさん広告が表示されるので、サイトが重くなりますし、期待したほどクリックもされないですから、個人的には使い勝手の悪い広告だと感じました。

以前の関連コンテンツは、広告の中に、半分ほど関連記事が表示されていたので好きだったのですが、マルチプレックス広告はすべて広告ですから、読者の印象もあまり良くないのかも知れません。あくまで個人的な意見ですが。

なので、マルチプレックス広告はやめて、代わりにディスプレイ広告を表示させることにしました。記事本文末尾と記事下にひとつずつディスプレイ広告を設置して、また1か月間試してみようと思います。

検証の結果、それほど収益が変わらないようなら、記事下のディスプレイ広告を外して、記事本文末尾に設置した広告ひとつだけにしようと思います(アンカー広告は常に設置)。

まぁ、どこにアドセンスの広告を設置しようと、ブログのページビュー(PV)を増やさないことにはアドセンス収入も増えないので、PVが増えるまでは、これ以上広告は増やさないようにします。

それではまた。

最後に関連記事のリンクを貼っておきますので、併せて読んで頂けると嬉しいです。

▶Googleアドセンスのマルチプレックス広告を設置して収益が増加するか検証することを「Googleアドセンスのマルチプレックス広告を1か月間設置して収益が増加するか検証」に書いています。年々、ブログで稼ぐことが難しくなっていることも書いています。

▶Googleアドセンスの自動広告を設置したけれど、すぐにやめた理由を「Googleアドセンスの自動広告を即やめた理由を書く」に書いています。

▶アンカー広告を設置してもページエクスペリエンスは低下しなかったことを「アンカー広告を設置してもページエクスペリエンスが良好なURLは100%になる」に書いています。