独学はひとりごつように

独学で国家資格の取得を目指す人の雑記ブログ

アンカー広告を1ヶ月間試したら収益がアップしたのでおすすめしたい

どうも。当ブログを管理運営する「ななし」です。「一生勉強」をモットーに法律系の国家資格を独学で勉強しています。

今日は、うざいとネットで評判のアンカー広告を1ヶ月間試した結果を報告したいと思います。思いの外、良い結果が出たので、他のブロガーさんにもおすすめしたいと思います。どういった結果になっても責任は負いませんけどね(笑)。

アンカー広告導入で収益が2倍になった

さっそく、Googleアドセンスのアンカー広告を、1ヶ月間だけですが試してみた結果を報告します。

アドセンスのアンカー広告を試した結果、1ヶ月間の収益は100%アップしました。これはブログの成長でページビュー数等が上昇しているので、単純に前月と比較することはできませんが、成長分を差し引いても50%程はアップしていると思います。

収益の内訳はディスプレイ広告67%、アンカー広告33%で、クリック数の内訳はディスプレイ広告76%、アンカー広告24%という結果になりました。アンカー広告がクリック数の割には稼いでいるということになりますね。

アンカー広告を1ヶ月間しか試していないので、この数字をそのまま信じるわけにはいかないと思いますが、収益がグッと増えたので素直に嬉しいですね。これで、ブログ運営費用以上稼げるようになったんですからね(しかし、5年前と比べるブログで稼ぐのは難しくなりましたね笑)。

ちなみに、アンカー広告を試す前までは、ブログにはディスプレイ広告を2つ貼り付けていたのを、1つ外して(サイドバーの一番上の広告)、アンカー広告に変更しているので、広告数に変更はありません。

個人的に嬉しいと感じたのは、ディスプレイ広告ではよくあった「クリックされても1円しか発生しない」ということが、アンカー広告ではなかったことですね。アンカー広告では誤クリックが発生しにくいということでしょうか。

あと、アンカー広告はクリックされなくても収益が少しずつ発生するのも嬉しいですね。9月はほとんどの日で収益が発生したのでウキウキしました。

アンカー広告を導入してもページビュー数等に影響なし

ネットでよく言われている、「アンカー広告を導入すると読者にうざがられてページビュー数やブログ滞在時間が減少する」ということもなかったですね。

ブログのページビュー数は過去最高でしたし、ブログ滞在時間や掲載順位にも変化はありませんでした。これも1ヶ月だけの結果なので、長期的には影響があるのかも知れませんが、現時点では影響はなかったと考えています。

正直、1ヶ月間試してみて、何故これほどアンカー広告がブロガーに敬遠されているのか分からないですね。素人には分からない色々な要素があるのかも知れませんけど。

現時点では、「アンカー広告は、Yahoo!ニュースなどでも導入されていて、ネットで記事を読む方も慣れているので、そこまで気にする必要はない気がする」という私の考えは正しかったのではないかと考えています。

個人的には、アンカー広告よりも、モバイル全画面広告の方がうざいと思うんですけどね。記事内広告も多少気になりますし。これ、私だけなのかな?

それはともかく、アンカー広告を1ヶ月間試してみて、結果は良かったので、これからもアンカー広告を採用しようと思います。1年後くらいにまたアンカー広告に関する報告をしてみたいと思います。忘れていなかったら(笑)。

最後に、今回の結果は、あくまで私のブログで試した結果なので、他のブログでも同じような結果になるとは限りません。その点について予めご了承ください。

それではまた。

こちらの記事では、Googleアドセンスの自動広告にあるアンカー広告を試してみることにした理由等を書いています。アンカー広告を導入しようか迷っているブロガーさんに読んでもらいたいです。

hitorigotu.com

こちらの記事では、ブログ名にキーワードを入れたらサーチコンソールの表示回数が10倍になったことを書いています。これからブログを始める方におすすめの記事です。

hitorigotu.com

こちらの記事では、はてなブログでブログ名を変更した際のその他の変更箇所等を書いています。ブログ名を変更したはてなブロガーさんの参考になると嬉しいです。

hitorigotu.com