独学はひとりごつように

独学で国家資格の取得を目指す人の雑記ブログ

ブログ名にキーワードを入れたらサーチコンソールの表示回数が10倍になった

どうも。当ブログを管理運営する「ななし」です。「一生勉強」をモットーに法律系の国家資格を独学で勉強しています。今日はブログ名変更後のサーチコンソールでの合計表示回数の変化について書いてみたいと思います。

記事のタイトルにあるように、ブログ名に重要なキーワードを入れただけで、表示回数が簡単に増えたので、ブログ名というのは、私が考えていたよりも重要だったことが分かりました。そのことについて簡単に報告しますね。

※この検証が正しいかは分かりません。あくまで個人的な分析です。

まずは、サーチコンソール(Google search console)の合計表示回数の折れ線グラフの画像を貼っておきます。ブログ名変更前と変更後が分かりやすいようにしておきました。

ブログの合計表示回数の折れ線グラフ

当ブログを開設して初めて記事を投稿したのが2020年11月11日で、ブログ名を変更したのが2021年1月1日です。ブログ名を変更する前と変更した後では、サーチコンソールの合計表示回数が明らかに違っているのが分かると思います。

ブログ名変更前の合計表示回数は低空飛行を続けていますが、ブログ名変更後は右肩上がりで上昇してくれています。ブログ名変更前と変更後の一番表示回数が多かった日を比べると10倍以上の差があります。

毎日ブログ記事を投稿しているので、その効果も多少はあるのかも知れませんが、ブログ名を変更した直後に、ここまで露骨に変化したわけですから、ブログ名に重要なキーワードを入れることは、私が考えていたより重要なことだったと思っています。

ブログ名を『ひとりごつ』から『独学はひとりごつように』に変更して、「独学」というキーワードを入れたことで、サーチコンソールの検索キーワードも圧倒的に資格試験に関するものが多くなりました。

ブログ名に「独学」というキーワードを入れるだけで、ここまで検索流入や表示回数に変化があるのかと驚いています。ちなみに、現在の当ブログの検索流入はPV数(ページビュー数)全体の1割くらいです。以前に運営していたブログでは8割以上が検索流入でPV数も3倍以上あったので、まだまだですね。

長くブログを続けていれば、ブログ名に関係なく検索流入・表示回数ともに自然と増えていくのかも知れませんが、スタートダッシュを決めたい方は、やはりブログ名に核となるキーワードを入れておくべきだと個人的には思います。

すでにブログを開始している方は、私のように一向に検索流入・表示回数が増えない等の理由が無い限り、ブログ名を変更することはおすすめしません(色々と面倒なので笑)が、これからブログを始める方は、後からブログ名を変更しないですむように、じっくりと考えてからブログ名を決めてくださいね。

今回の報告が、これからブログを始める方の有益な情報となればと思います(正解かどうかは分かりませんが笑)。参考になりそうな過去記事のリンクを貼っておきましたので、興味のある方は読んで頂けると嬉しいです。

それではまた。

こちらの記事では、検索流入・表示回数が伸びないので、ブログ名を変更したことを報告しています。

hitorigotu.com

こちらの記事では、検索流入や表示回数が伸びない原因が、ブログ名が相当ヤバイことにあるのではないかと考えていることを書いています。

hitorigotu.com