独学はひとりごつように

独学で国家資格の取得を目指す人の雑記ブログ

阪神タイガースが16年ぶりに優勝するかもしれないのでソワソワしてきた

どうも。当ブログを管理運営する「ななし」です。「一生勉強」をモットーに法律系の国家資格を独学で勉強しています。

今日は、阪神タイガースが久しぶりに優勝するかもしれないので、ソワソワしてきた話をブログに書いてみようと思います。私と同じように何故かソワソワしている阪神タイガースファンも多いのではないでしょうか。

いやぁ、今年のペナントレースは阪神タイガースファンにとっては、楽しくて仕方がないのではないでしょうか。毎年楽しいんですけど、今年は特別ですよね。

何と言っても、ペナントレース前半戦に超大型ルーキーの佐藤輝明選手がホームランをガンガン打ってくれて、スター性を見せつけてくれたことが大きいです。

残念ながら、佐藤選手は、疲労や対策を立てられたりしたこともあって、後半戦になり、ホームランのペースが落ち、それどころか、プロ野球ワースト記録となる55打席連続無安打を記録(記録更新中)してしまいましたが、1年目ということを考えると充分な活躍だと思います。

他にも、中野拓夢選手や伊藤将司選手などの新人が活躍してくれて嬉しい限りです。阪神タイガースは鳥谷敬選手の後のショートがなかなか決まらなかったのですが、新人の中野選手がショートのポジションを一気にかっさらってしまいました。素晴らしい。

新人が活躍すると、レギュラー争いも激しくなるので活性化して良いですよね。当事者からしたら、たまったものではないと思いますが(笑)。本当に、プロ野球は厳しい世界ですが、だからこそ魅力的な世界でもあると思います。

まだ阪神タイガースの優勝が決まったわけではないですが、なんか、ちょっと満足してしまっている自分がいるんですよね(笑)。こんなことを言うと、周りの阪神タイガースファンに袋叩きにあってしまう可能性があるので言わないですが(笑)。

ペナントレースも終盤になって、阪神はヤクルト、巨人と首位争いをしています。ここ数試合の阪神タイガースの調子が悪くて心配なのですが、まだ優勝の可能性は十分にあるので、10月に入っても野球観戦を楽しもうと思います。

それにしても、野球観戦をしていると、キャッチボールをしたくなるのは私だけですかね? バッティングセンターにも行きたくなってしまうし。阪神タイガースが優勝したら、久しぶりにバッティングセンターに行ってみようかな?

それではまた。

こちらの記事では、野球日本代表の侍ジャパンが東京オリンピックで悲願の金メダルを獲得して嬉しかったことを書いています。

hitorigotu.com

こちらの記事では、東京オリンピックの中で、陸上女子1500mでの田中希実選手の激走が一番感動したことを書いています。本当にスゴイ選手だと思うので、陸上にあまり興味のない方にも知ってもらいたい選手です。

hitorigotu.com