独学はひとりごつように

独学で国家資格の取得を目指す人の雑記ブログ

旅行先での資格試験の勉強は効果的だがお金がかかる

どうも。当ブログを管理運営する「ななし」です。「一生勉強」をモットーに法律系の国家資格を独学で勉強しています。現在は司法書士試験に独学で挑戦中です。

今日は、3日間の勉強旅行から帰ってきたので、旅先で勉強をしてみた感想なんかをブログに書いてみたいと思います。

島根県出雲市の宍道湖の景色(夕日)

結論から言うと、旅行先でする勉強は、かなり効果的だと思います。私の場合、これまで1日1時間も勉強できなかったのですが、旅先では、1日7時間程勉強することができました。

目標の勉強時間は、1日10時間だったので、残念ながら目標には届きませんでしたが、1日7時間も勉強したのは、おそらく、20年以上ぶりのことなので、試しに勉強旅行をした意味はあったのかなと思います。

スマートフォンは持たず、司法書士試験の教材・文房具、財布、着替え(歯ブラシなども含む)だけを持って旅行に行ったので、宿に到着するのもひと苦労でしたが、着いてからは、最高の気分で勉強をすることができました。ワクワクした感じで勉強をしたのは久しぶりでした。

隣の部屋が五月蠅かったりしたら嫌だったので、隣と離れているコテージで泊ったのも良かったかも知れません。静かな部屋で文字を書く音だけが響いて、集中して勉強ができましたし。

勉強に疲れたらテラスに出て、日本海に沈む綺麗な夕日を眺めたりしました。あんなに真っ赤な夕日を見たのは生まれて初めての経験だったので、心が洗われた気持ちになりましたね。

旅行から帰ってからは、仕事があるので、さすがに1日7時間も勉強はしていませんが、1日2~3時間はできているので、この調子で勉強を続けて、休みの日に1日7時間くらい勉強する計画を立てています。

この旅行が無駄にならないように、このまま1日2~3時間の勉強は続けて、来年の司法書士試験時には、ある程度の勝負はできる状態までもっていこうと思います。

今回の旅行勉強法はお金がかかるので、あまりおすすめしませんが、とりあえず環境を変えて勉強をしてみたい方や、時間はあるのに、どうしても勉強ができないという独学受験生は、試してみる価値があるのではないでしょうか。まぁ、勉強のために旅行までする必要はないと思いますけどね(笑)。

それではまた。

こちらの記事では、あまりにも司法書士試験の勉強が進まないので、スマートフォンなどは持たずに旅行をし、旅先で勉強をすることにしたことを書いています。

hitorigotu.com

こちらの記事では、勢いで独学用テキストなどを購入して、途中で挫折してしまった資格試験を告白しています。これから資格試験に挑戦しようとしている独学受験生に読んでもらいたい記事です。

hitorigotu.com

こちらの記事では、SNSのアプリをスマホから削除したら、勉強時間が増えたことを報告しています。どうしても、勉強時間が確保できない独学受験生におすすめです。

hitorigotu.com