独学はひとりごつように

独学で国家資格の取得を目指す人の雑記ブログ

来年の司法書士試験に向け独学で勉強を開始

どうも。当ブログを管理運営する「ななし」です。「一生勉強」をモットーに法律系の国家資格を独学で勉強しています。

本日7月4日は司法書士試験実施日でした。不合格は確実なので、試験の出来や内容を書くのではなく、来年に向けての意気込みを書いておこうと思います。とは言っても、今年の司法書士試験について触れないわけにはいかないので少しだけ触れますね。

「STUDY」と書かれたノートと鉛筆2本

2021年の司法書士試験は、午前中の問題は意外と出来た(勉強済み範囲だけ笑)のですが、午後の問題がまったくダメでしたね。仕方ありません。何せ、最後まで学習が終わっていないんですから。

2022年の司法書士試験は、試験後にこんな虚しい気持ちにならないように、しっかりと勉強して挑もうと思います。

とりあえず、司法書士試験の独学用の基本テキストと基本問題集を終わらせないといけませんね。まだ半分以上残っているので、これを何とかしないと次に進めません。

司法書士試験の基本テキスト・問題集をしっかりと終わらせて、それから、他に必要だと感じた参考書を揃えていきたいと思っています。雛形コレクションなどですね。

勉強時間も大幅に増やさないと到底合格できないので、せめて1日平均3時間くらいは勉強しようと考えています。これを1年間続けることができたら、来年の本試験後に今年のような虚しい気落ちを味わわないで済むと思うんですよね。

Twitterを見ていると、平気で1日10時間とか勉強している受験生がいてビビりますね。さすがに、働きながら1日10時間の勉強は無理なので、何とか1日平均3時間の勉強時間を確保するつもりです。

来年の本試験後に更新する記事が今日の記事のように中身の無い内容にならないようにしたいと思います。いつもしょうもない記事を読んで頂きありがとうございます。今日はゆっくり休みます。

それではまた。

こちらの記事では、司法書士試験前日にもかかわらず、勉強不足で不合格確実なので、まったく緊張していないことを書いています。来年はこういったことが無いように猛勉強するつもりです。

hitorigotu.com

こちらの記事では、行政書士試験に独学で合格する為のおすすめテキスト2種類と私なりの勉強方法等を紹介しています。司法書士試験が難しいと感じた方は、同じ法律系の国家資格である行政書士試験に挑戦してみてはいかがでしょうか。

hitorigotu.com

こちらの記事では、宅建試験の独学合格に必要なおすすめテキストと勉強時間等を紹介しています。こちらも法律系の国家資格で、司法書士試験の試験科目の民法が試験科目となっています。司法書士試験に挑戦された方なら今年の10月に実施される試験に間に合うと思うのでおすすめです。

hitorigotu.com