独学はひとりごつように

独学で国家資格の取得を目指す人の雑記ブログ

司法書士試験前日だが不合格確実なので緊張しない

どうも。当ブログを管理運営する「ななし」です。「一生勉強」をモットーに法律系の国家資格を独学で勉強しています。

令和3年度の司法書士試験前日となったので、ブログに意気込みでも書いておこうと思います。合格うんぬんではなく、試験会場には絶対に行くという意気込みですが(笑)。情けない記事なのでサラッと読んで頂けたら幸いです。

試験勉強をサボるサラリーマン

試験前日に緊張するときというのは、私の経験上、しっかりと試験勉強に打ち込んだという自覚があり、合格の可能性もあるときなのですが、今回の司法書士試験はまったく緊張しないので、それだけサボっていたということですし、不合格確実だと自分でも分かっているのだと思います。

司法書士試験の勉強量が予想していた量より何倍もあり、働きながらだと2021年の試験には間に合わないと気がついたことで心が折れてしまったんですよね。これがサボりの原因だと思います。

今年は間に合わなくても2022年の司法書士試験に合格するために、しっかりと試験勉強するのが普通なのですが、それがなかなか難しかったんですよね。まさに意志薄弱というやつですね。初老にもなって何をやっているんだか。はぁ。

ここ最近の試験に関する私のブログ記事を読み返すと、言い訳や反省ばかりしていて情けないですね。ちなみに、この記事も意気込みを書くと言いながら言い訳や反省ばかりなんですが。

まぁ、こんなこと書いていても仕方がないので、明日の司法書士試験のことを書いておこうと思います。

笑ってしまうほど勉強不足なので、試験を受けても不合格なのは確実ですが、試験会場に行って受験だけはしておこうと思います。司法書士試験の試験会場までは、電車で1時間半程かかってしまうので、朝6時くらいには起きて準備しないといけません。

今年の司法書士試験に合格するのは無理でも、必ず試験会場には行って受験し、受験して感じたことをブログに書いて報告しようと思います。

ブログを書いていなかったら、確実に試験会場にも行かないパターンだったなぁ(笑)。まったく成長していないことを実感してしまいました。恥ずかしい。

それではまた。

こちらの記事では、司法書士試験の勉強をほとんどせずに試験直前期を迎えてしまったことを書いています。情けない記事です。

hitorigotu.com

こちらの記事では、宅建試験に短期間の独学で合格するための勉強方法と勉強計画を書いています。司法書士試験の試験科目と被っている科目もあるので、法律系の資格を取得したい方におすすめの国家資格です。

hitorigotu.com

こちらの記事では、宅建試験の独学合格に必要なおすすめテキストと勉強時間等を書いています。少しでも宅建試験に興味のある方は読んでほしいです。

hitorigotu.com