独学はひとりごつように

独学で資格試験合格を目指す兼業FXトレーダーのブログ

古本市場でマンガを売却したら買取価格が予想外に高くて驚いた

どうも。当ブログを管理運営する「ななし」です。「一生勉強」をモットーに法律系の国家資格を独学で勉強しており、現在は司法書士試験に独学で挑戦中です。

今日は、久しぶりに古本市場で漫画を売却した話をブログに書いてみようと思います。数年前に売却したときよりも買取価格が高くなっているような気がしました。売った漫画がたまたま高価買取商品が多かっただけなのかも知れませんが。

段ボール箱に敷き詰めたマンガ

保管場所が無く邪魔になっていたマンガを180冊ほど古本市場で売却したのですが、思っていた以上に高く売れたので、嬉しかった勢いでブログを書いています。正直、期待していなかっただけに余計に嬉しいです。

買取金額が表示されているレシートの画像を貼り付けようと思いましたが、万が一でも身バレしたら大変なのでやめておきました。まぁ、余程のことがない限り大丈夫なのは分かっているんですけどね。

売却した主な漫画のタイトルは『カバチタレ!』『特上カバチ!! -カバチタレ!2-』『カバチ!!! -カバチタレ!3-』『ピアノの森』などの全巻セットで、特に『カバチ!!! -カバチタレ!3-』はセット売り(39巻)で8,000円近くの高値で売れました。売却したすべての漫画タイトルを挙げたいのですが、これも身バレが怖いのでやめておきます。

「予想外に高く売れたって、結局いくらで売れたん?」と気になっている方もいると思うので合計の買取価格も書いておきますね。古本市場に漫画を180冊売却した買取価格は合計で25,000円でした。1冊あたり140円くらいですかね(古本買取金額UPクーポンを使用して買取金額が10%アップしています)。

私は学生時代から古本屋で売買を繰り返していますが、トレンドの商品でもないのに、こんなに高く売れたことはなかったですね。『カバチ!!! -カバチタレ!3-』って人気作品じゃないですよね?

もちろん、メルカリで売れば、もっと高く売れたと思うのですが、いつ売れるか分かりませんし、色々と作業が面倒ですからね。漫画を持ち込みさえすれば、その場で買い取ってくれる古本市場などが時間のない社会人にとっては便利です。

確か、数年前に売却したときは買取価格が安くて、もう古本屋では売らずにメルカリで売ることにしたのですが、めんどうで結局は古本屋で売ってしまいました笑。まぁ、今回は思っていたよりもかなり高く売れたので、満足しているんですけどね。昨今の巣ごもり需要などもあって、まだ高く売れそうなので、また売りたい漫画があったら古本市場で売ろうと思います。

それではまた。

最後に関連記事のリンクを貼っておきますので、併せて読んで頂けると嬉しいです。

▶漫画をたくさん所有していて、漫画の整頓方法に困っている方は「【漫画の整頓方法】段ボール箱に保管して読みたいときにすぐに取り出せて便利」に読みたい漫画を探さなくてもすぐに取り出せる保管方法を書いているので読んでみてください。

▶漫画が好きで集めていたら、知らない間に5,000冊以上所有していたことを「漫画を5,000冊以上所有していた学生時代」で書いています。好きな本だけを残して、残りの漫画を売却したら、合計で20万円を超えたことも書いています。