独学はひとりごつように

独学で資格試験合格を目指す兼業FXトレーダーのブログ

心はすでに折れているが、それでも司法書士試験の勉強は毎日続けている

どうも。当ブログを管理運営する「ななし」です。「一生勉強」をモットーに法律系の国家資格を独学で勉強しており、現在は司法書士試験に独学で挑戦中です。

今日は、あまりにも司法書士試験のボリュームが多いことや十分に勉強時間を確保できないことで、心が折れてしまったこと、それでも毎日勉強は続けていることをブログに書いてみようと思います。

それにしても司法書士試験の勉強量ってスゴイですねぇ。毎日勉強しているのですが、全然終わらないです。試験範囲を1周すらできていません。1日の勉強時間が少ないということもあるのですが、行政書士試験のときは、同じくらいの勉強時間で試験範囲を一通り勉強できていたんですけどね。

まぁ、司法書士試験と行政書士試験を一緒にしたらいけないのは分かっているんですけどね。正直、ここまで勉強量が必要だとは考えていませんでした。司法書士試験を舐めてはいけないと思っていたのですが、やはりどこかで舐めていたんでしょうね。

司法書士試験のボリュームがスゴイこと、勉強時間の確保が難しいことに加えて、今年に入って、目を酷使するとすぐにまぶたがピクピクと痙攣するようになってしまったことで、完全に心が折れてしまいました。こうやってブログを書いている現在も、まぶたがピクピクと痙攣していますし(じゃあ、書くなや笑)。

すでに心は折れているのですが、それでも司法書士試験の勉強を毎日続けているのは、司法書士試験自体を諦めたからではなく、あくまで今年の司法書士試験を諦めただけだからです(受験はする予定)。それに、毎日少しだけでも勉強するということを500日以上続けたおかげで、勉強する習慣がついてしまい、1日に1度はテキストや問題集を開いて勉強しないと落ち着かない体になってしまったということもありますね笑。

とにかく、このまま司法書士試験の勉強は続けて、どこかで仕事の量を減らし、勉強の量を増やすという決断をしようと思います(仕事は辞めないですよ)。1度は集中して司法書士試験の勉強をする時期をつくらないといけないと考えている今日この頃です。

年初なんて、今年の司法書士試験で勝負できる状態まで持っていくと、やる気満々だったのに、数か月で心が折れてしまうんですから、我ながら情けないなと思っています。

それではまた。

最後に関連記事のリンクを貼っておきますので、併せて読んで頂けると嬉しいです。

▶1日の勉強時間が少ないままでは何年経っても司法書士試験に合格できないことに気がついてしまったことを「500日連続で司法書士試験の勉強をしたが、この程度の勉強時間では10年かけても合格できないことに気づく」に書いています。仕事等で忙しい中、司法書士試験に挑戦しようと考えている方は読んでみてください。

▶独学で行政書士試験に合格した際に使用していたテキストや問題集、直前予想模試などの教材を「行政書士試験に独学で合格する為のおすすめテキスト2種類と勉強方法等」で紹介しています。これから国家試験の行政書士試験に独学で挑戦する予定の方に読んでもらいたいです。

▶独学で宅建試験に合格した際に使用していたテキストや問題集、直前予想模試などの教材を「宅建試験の独学合格に必要なおすすめテキストと勉強時間等」で紹介しています。いきなり、難易度の高い司法書士試験や行政書士試験に独学で挑戦するのは不安だという方は、宅建試験に挑戦してみてはいかがでしょうか。宅建試験は国家試験ですし、難易度も合格難易度もちょうどいい法律系の資格試験だと思いますし。