独学はひとりごつように

独学で資格試験合格を目指す兼業FXトレーダーのブログ

富士通 LIFEBOOK AH 及び NH シリーズ対応のキーボードカバーが良かったのでおすすめしたい

どうも。当ブログを管理運営する「ななし」です。「一生勉強」をモットーに法律系の国家資格を独学で勉強しており、現在は司法書士試験に独学で挑戦中です。

今日は、ノートパソコンのキーボードカバーを買ったので、その使用感などをブログで軽く報告してみたいと思います。キーボードカバーを使い始めて4か月ほどの感想ではありますが、購入を考えている方の参考になれば幸いです。

まずは、私が Amazon で購入したノートパソコン用のキーボードカバーの画像を貼っておきます。

富士通のLIFEBOOK AH 及び NH シリーズ用のキーボードカバー

画像のキーボードカバーは、富士通の LIFEBOOK AH シリーズに対応しているキーボードカバーです(値段は2,400円程で LIFEBOOK NH にも対応。詳しくは商品説明欄を確認してください)。薄型のキーボードカバーで、厚さは0.15㎜と薄く、カバーを付けた当初は多少違和感はありますが、すぐに慣れて気持ち良くタイピングできます。

キーボードカバーを付けていれば、飲み物をこぼした際にもキーボードを安全に保護してくれますし、意外とやっかいなホコリからも守ってくれます。ノートパソコンのキーボードは掃除が大変ですからね。当たり前ですが、カバーを付けてもキーボードの文字はしっかりと見えるので安心してください。

こちらの画像は、 LIFEBOOK AH シリーズ用キーボードカバーをした状態のキーボードです。画質悪くてごめん。

キーボードカバーをした状態のノートパソコン

ぱっと見ではキーボードカバーをしていると分からないくらい馴染んでいますね。さすが LIFEBOOK AH シリーズ用のキーボードカバーです。汎用のキーボードカバーだとこうはいかないと思います。

LIFEBOOK AH シリーズ用キーボードカバーの薄さが分かるように、ノートパソコンを真横から撮った画像を貼り付けます。

横から見たキーボードカバーをした状態のノートパソコン

こんな感じです。薄いキーボードカバーで覆われているのが分かると思います。これくらい薄いと違和感なくタイピングできます。私の場合は、しばらく使っていると、タイピングの感触と音が好きになりましたね。

LIFEBOOK AH シリーズ用キーボードカバーをめくるとこんな感じです。

ノートパソコンのキーボードカバーをめくった状態

やはり超薄型というだけあって薄いです。キーボードカバーをノートパソコンに貼り付けるために両面テープが付属されているのですが、両面テープでキーボードカバーを固定する必要性を感じないくらいフィットしているので、両面テープは貼りませんでした。キーボードカバーの掃除等で剥がすときに、両面テープが原因でノートパソコンがベタついたりすると嫌でしたし。

もし、使用しているパソコン専用のキーボードカバーが発売されているなら、専用のキーボードカバーを購入することをおすすめします。汎用のキーボードカバーは値段は安いですが専用のキーボードカバーのようなフィット感は得られませんからね。

ノートパソコンのキーボードはデスクトップパソコンのキーボードと違って、掃除がしにくいですし、壊れたから気軽にキーボードを買い替えるというわけにもいかないので、キーボードカバーを付けて綺麗な状態で長く使用するのが一番ですからね。

今回紹介した、キーボードカバーを欲しいと思った方は Amazon などで「キーボードカバー 富士通 LIFEBOOK ah」みたいな感じで検索してみてください。私がアフィリエイトをやっていればリンクを貼って誘導するんですけどね笑。それと、購入する際は、所有しているパソコン用に作られたキーボードカバーなのかをよく確認してから購入してくださいね。

それではまた。

最後に関連記事のリンクを貼っておきますので、併せて読んで頂けると嬉しいです。

▶壊れやすい商品をネットで購入する際は、ヨドバシ・ドット・コムで購入するのがおすすめであることを「ヨドバシカメラ公式通販サイトのヨドバシ・ドット・コムは梱包が丁寧でおすすめ」で書いています(今回のキーボードカバーは壊れやすい商品ではないため Amazon で購入しました)。

▶ノートパソコンの熱さ対策のために色々としたことが原因で、パソコンにダメージを与えてしまい、パソコンを壊してしまったことを「間違った熱対策をしてノートパソコンが壊れたときの話」で書いています。私と同じ過ちをされる方はほとんどいないと思いますが、参考までに読んでみてください。