独学はひとりごつように

独学で資格試験合格を目指す兼業FXトレーダーのブログ

台風で家が倒壊する夢を見て不安を感じていたら、家族も同じ夢を見ていて余計に不安になる。

どうも。当ブログを管理運営する「ななし」です。「一生勉強」をモットーに法律系の国家資格を独学で勉強しており、現在は司法書士試験に独学で挑戦中です。

台風が近づいて来ているので不安です。台風が最接近するのはまだ先なのですが、嫌な夢を見たので、ものすごく心配していることをブログに書いて、少しでも落ち着こうと思います。

倒壊した家屋

今回の台風は嫌な予感しかしないですね。数年前の台風でも嫌な予感が当たって家に損害が出ましたし、台風が過ぎ去るまで気が気でないです。子供の頃は、学校が休みなるので台風は嫌いではなかったのですが、大人になると、そうも言ってられないですね。

嫌な予感しかしないのは理由がありまして、実は、1週間ほど前に台風で家が倒壊(半壊よりマシだったと思う)する夢を見て、なんとも言えない不安を感じていて、さらに、昨日になって家族のひとりがボソッと、「家が倒壊する夢を見た」と言ったんですよね。

それを聞いたときは私の心がゾワッとしましたが、「実は俺も家が倒壊する夢を見た」なんて言ったら、家族全員が余計に不安になると思い、言わずにだまっておくことにしました。

「不安に思っていることは、ほとんど現実にならない」という記事を読んだことがあるので、杞憂に終わることを願っているのですが、夢を見たのが私ひとりではないというのが、なんか怖いんですよね。まぁ、同じような不安を持っていたら、同じような夢を見ることもあると思うので、なるべく気にしないでいようと思っています。

普段から家の状態は気にしているので、余程の事が無い限り大丈夫だとは思うんですけどねぇ。無駄に伸びた庭木などは伐採したので折れたりする心配はないのですが、如何せん、家が古いですし、何度も地震や台風を経験しているので、耐久性が心配なんですよね。

耐久性が不安だったので、この間、大工さんに「この家はまだ大丈夫ですか?」と聞いたら、「そんなに簡単に家は倒れんから心配すんな」と言われたので、大丈夫だとは思うのですが、ニュースで「家が倒壊する恐れのある暴風になる」なんて言ってますし、不安は拭えないですね。

ブログに不安を綴って心を落ち着かせようとしたのですが、余計に不安になってしまいそうなので、このへんで終わりにしたいと思います笑。台風に備えて色々と準備をしておきたいと思います。それではまた。