独学はひとりごつように

独学で資格試験合格を目指す兼業FXトレーダーのブログ

元本割れとは何かを簡単に解説

どうも。当ブログを管理運営する「ななし」です。「一生勉強」をモットーに法律系の国家資格を独学で勉強しながら、株式投資やFX(外国為替証拠金取引)をしています。

これからFXを始める方や私の知識のおさらいのために、FXをするうえで知っておきたい基礎知識(FX用語)を簡単に解説してみようと思います。今回はFXだけでなく投資全般で使用される用語の「元本割れ」について簡単に解説したいと思います。

専門的に詳しく解説するわけではないので、元本割れという用語を初めて聞いたという方に読んで頂けると嬉しいです。

※内容に誤りがあれば、コメント等で教えて頂けると助かります。

元本割れとは価格が投資した資金を下回ること

「元本割れ」とは、最初に投資した資金(元本)に損失が発生し、元本を割り込む(下回る)ことをいいます。

FXは為替相場の価格変動によって元本割れを起こすリスクがかなり高く、逆に元本割れのリスクがかなり低いのが銀行の預金(外貨預金は、為替レートの変動で元本割れのリスクあり)です。

ちなみに、私はFXでスキャルピングやデイトレードの短期トレードを開始した当初、負けまくって元本割れを起こしてしまい、少しずつ勝つことができるようになった現在も未だに元本まで回復していません(後60万円くらい?)。いつか短期トレードだけでトータルプラスになったら、ブログで報告しようと企んでいます。その日は来ないかもしれませんが笑。

元本割れのまとめ

最後に、投資全般で使用される用語「元本割れ」について簡単にまとめて、おさらいをしてから終わりにしようと思います。

  • 「元本割れ」とは、最初に投資した資金(元本)に損失が発生し、元本を割り込んでしまうこと。

投資に元本割れはつきものなので、それを理解したうえで投資と付き合っていくことが大事です。間違っても「元本保証で利息が20%」などのうまい話には騙されないようにしましょうね。

元本割れについてのまとめはこれくらいにしておきます。また、暇なときにでも政治・経済(株式投資やFX含む)で使いそうな用語を簡単に解説する記事を書こうと思います。それではまた。

最後に関連記事のリンクを貼っておきますので、併せて読んで頂けると嬉しいです。

▶短期トレードで現在も元本割れを起こしている私ですが、15分足チャートを使ってデイトレード気味のスキャルピングを開始してからは、少しずつ結果が出るようになりました。15分のローソク足の良いところを書いていますので興味のある方は読んでみて下さい。

hitorigotu.com

▶「FXの資金管理とは何かを簡単に解説」では、資金管理について簡単に解説しています。

▶「FXの信託保全とは何かを簡単に解説」では、信託保全について簡単に解説しています。