独学はひとりごつように

独学で国家資格の取得を目指す人の雑記ブログ

机に向かう時間が増えて少しずつ資格試験の勉強が進み始める

どうも。当ブログを管理運営する「ななし」です。「一生勉強」をモットーに法律系の国家資格を独学で勉強しており、現在は司法書士試験に独学で挑戦中です。

忙しいのを理由に遅々として進まなかった司法書士試験の勉強が少しずつ進み始めたので、そのことをブログで報告しようと思います。

ここ最近、仕事も暇になってきたので、時間に余裕ができ、勉強机に向かう時間も増えてきました。それでも、1日1時間程度の勉強なのでたいしたことはないんですけどね笑。このまま、少しずつ勉強時間を増やしていきたいと思います。

実は、少し前まで勉強時間を確保するために転職を考えていたのですが、一時的にとはいえ、仕事が暇になったので、転職は思い止まることにしました。私は初老ですから、仕事を辞めてしまうと、就職することも危うくなりますし。

仕事を辞めてしまったら、どうにかして司法書士試験に合格するしかなくなる状況に追い込まれるので、間違いなく勉強時間は増えると思うのですが、私の頭の能力が足らなくて、どれだけ勉強しても司法書士試験に合格できないという可能性もありますから軽率に仕事を辞めるわけにはいきません笑。初老になって仕事を辞めるのは勇気が必要です。

まぁ、このまま働いていても良い人生が待っているとは思えないので、今のうちに仕事を辞めて一発逆転を狙うのもありだとは思うんですけど、家族がなんて言うかなぁ笑。さすがに相談もなく決めるわけにはいかないので、まずは軽い感じで話して反応をみようと思います。

とりあえずは、できるだけ早く2021年版の司法書士試験のテキストと問題集を終わらせることですね。それから新しい教材を購入して、もう一度、しっかりと司法書士試験の勉強をしようと思います。いつまでも古い教材で勉強してられないですからね笑。独学なので、誰も見張っていませんから、予定通りに勉強を進めるのは難しいと思いますが、できるだけ頑張ります。

それではまた。

最後に関連記事のリンクを貼っておきますので、併せて読んで頂けると嬉しいです。

▶今年は司法書士試験の受験を見送ったことを「司法書士試験当日に家でまったりと過ごしてしまう」に書いています。

▶資格試験専用の学習机を用意したら勉強がはかどったことを「資格試験専用の机を用意したら集中力が増し勉強が捗るようになった」に書いています。どうしても、勉強に集中できない方は試してみてください。

▶環境を変えて勉強をしてみたら意外と集中できた話を「いつもと違う環境の旅行先では集中して勉強ができる」に書いています。