独学はひとりごつように

独学で国家資格の取得を目指す人の雑記ブログ

司法書士試験当日に家でまったりと過ごしてしまう

どうも。当ブログを管理運営する「ななし」です。「一生勉強」をモットーに法律系の国家資格を独学で勉強しており、現在は司法書士試験に独学で挑戦中です。

令和4年度の司法書士試験が7月3日に実施されましたが、私は圧倒的に勉強不足のため受験の申し込みさえしなかったので、試験当日は家でまったりと過ごしました。今日は現在の気持ちをブログに書いてみようと思います。

令和4年度の司法書士試験が終わりましたね。人生を賭けて試験に挑んでいる受験生もいるなか、私は自宅でまったりと過ごしてしまいました。久しぶりに暇だったのに勉強も少しだけしかやりませんでした。駄目ですね。

司法書士試験の勉強を開始して1年半以上経過しているのですが、テキストと問題集を1周すらできていないような現状に自分のことながら愕然としています。いつ終わるのかと不安です。受験生の皆さんは1年未満で何周もしているみたいなので、自分の甘さに嫌気が差します。

それにしても、ここまで勉強時間を確保するのが難しい年は近年なかったですね。税理士事務所に勤めていた頃にあったくらいですかね。まぁ、仕方ないですね。あまりにも忙しかったので割と早い時期に「これは今年の司法書士試験無理やな」と諦めてしまいましたからね。なので、司法書士試験の受験の申し込みもしていません。

やはり、試験当日に家で過ごすのは何とも言えない罪悪感がありますね。ただ、この罪悪感に慣れてしまって何も感じなくなり、同じことを繰り返してもいけないので、これで良いんだと思います。

こんな生活をしていたら、来年も司法書士試験当日に家で過ごすことになりかねないので、なんとかしないといけません。とりあえず、目の前の勉強以外の問題を片付けて、勉強に集中できる環境をつくろうと思います。

人生を賭けて令和4年度の司法書士試験に挑んだ受験生の皆さん、本当にお疲れ様でした。合否が気になるとは思いますが、今はゆっくりと休んでください。

それではまた。

最後に関連記事のリンクを貼っておきますので、併せて読んで頂けると嬉しいです。

▶自宅で学習するよりも旅先の方が意外と勉強がはかどることを「いつもと違う環境の旅行先では集中して勉強ができる」に書いています。

▶資格試験に申し込んだにもかかわらず、すっぽかしてしまったときのことを「資格試験をすっぽかしてしまった時の虚しさを書いておく」に書いています。

▶周囲に資格試験に挑戦することを言わずに勉強する理由を「独学で資格を密かに取得する理由」に書いています。