独学はひとりごつように

独学で国家資格の取得を目指す人の雑記ブログ

いつもと違う環境の旅行先では集中して勉強ができる

どうも。当ブログを管理運営する「ななし」です。「一生勉強」をモットーに法律系の国家資格を独学で勉強しており、現在は司法書士試験に独学で挑戦中です。

今週前半に用事があって中国地方(画像は鳥取県の大山)に旅行に行っていたのですが、旅先でも少しは勉強しようと、司法書士試験のテキストと問題集を持って行き勉強してみたところ、環境を変えたせいか、自宅で勉強するよりも集中して勉強ができたことをブログに書きます。

鳥取県 大山

昨年の旅行の際に、旅先で勉強して思いのほかはかどったので、今年も勉強道具や教材を持って旅に出たのですが、やはり、旅先での勉強は捗りますね。いつもとは違う環境で勉強したことで、勉強だけに集中できたので有意義な時間を過ごせました。

自宅での学習だと、パソコンや本など集中の妨げになるものが揃っていますからね。自宅以外で勉強する機会をもっと増やしてみようかと思案中です。移動時間は増えてしっまいますが、たぶん、そのほうが勉強時間が増えると思いますし。

少しの期間、旅先で勉強しただけなので、司法書士試験の勉強は全然進んでいませんが、諦めることなくコツコツと独学で勉強していこうと思います。

それではまた。

最後に関連記事のリンクを貼っておきますので、併せて読んで頂けると嬉しいです。

▶司法書士試験の勉強を独学で開始して600日が経過しても、試験範囲を1周すらできていないことを「司法書士試験の勉強を独学で600日連続したがまだ1周もできずにいる」で嘆いています。

▶昨年旅先で勉強をした際に感じたことを「旅行先での資格試験の勉強は効果的だがお金がかかる」に書いています。ちなみに、スマホは持たずに旅に出ています。

▶国家試験の宅建試験に独学で合格した際に使用していた教材等を「宅建試験の独学合格に必要なおすすめテキストと勉強時間等」で紹介しています。司法書士試験は難易度が高すぎると感じる方におすすめの国家試験です。