独学はひとりごつように

独学で資格試験合格を目指す兼業FXトレーダーのブログ

司法書士試験の勉強を独学で600日連続したがまだ1周もできずにいる

どうも。当ブログを管理運営する「ななし」です。「一生勉強」をモットーに法律系の国家資格を独学で勉強しており、現在は司法書士試験に独学で挑戦中です。

今日は、600日連続で資格試験(司法書士試験)の勉強を続けることができたので、その報告をブログでしておきます。相変わらず、勉強に集中できない日々が続いているので、報告する意味はないような気もしますが、1日数分とはいえ休まず勉強は続けているので、いちおう報告しておきます。

2020年の11月から司法書士試験の勉強を独学で開始して、1日も休まず600日連続で勉強しています(2022年6月23日に達成)が、1日の勉強時間は数分から30分程度なので、勉強している意味はほとんどないですね。

だいたい、600日連続で司法書士試験の勉強をしているくせに、まだ試験範囲を1周もできていないんですから困ったものです。600日前に勉強を開始したときのテキストと問題集を使用しているので、情報も古くなっているでしょうし、勉強している意味がないような気がして、さらに勉強時間が少なくなるという悪循環ですね。

どこかで半年から1年くらい、勉強だけに集中する期間をつくりたいなぁなんて贅沢なことを考えているのですが、仕事を辞めるわけにもいかないので、なかなか難しいのが現実ですね。初老のおっさんには夢みたいな話です。もっと若い頃に勉強していれば良かったなぁ、なんて思っています。

こんな愚痴を書いていても仕方がないので、なんとか司法書士試験のテキストと問題集を1周でも終わらそうと思います。仕事に加えてプライベートで色々と面倒なことがあって、なかなか勉強に集中することができませんが、根気強く独学で勉強していこうと思います。

現在、2021年版の司法書士試験のテキストと問題集を使用していますが、1周終わらせることができたら、新しい独学用の教材を購入するつもりです。

それではまた。

最後に関連記事のリンクを貼っておきますので、併せて読んで頂けると嬉しいです。

▶2022年の司法書士試験の受験申し込みをしなかったことを「司法書士試験の申し込みをしないまま受験申請受付期間が過ぎてしまった」に書いています。ダメですねぇ。

▶500日連続で司法書士試験の勉強(独学)を続けたことを「500日連続で司法書士試験の勉強をしたが、この程度の勉強時間では10年かけても合格できないことに気づく」で報告しています。

▶有斐閣のポケット六法を使って条文の理解・暗記カードを作成するつもりであることを「有斐閣のポケット六法を使って理解不足な条文の理解・暗記カードを作成」に書いています。勉強不足のため、こちらもまったく進んでいません。