独学はひとりごつように

独学で国家資格の取得を目指す人の雑記ブログ

司法書士試験の勉強(独学)を400日連続で達成も勉強時間が少ないことを嘆く

どうも。当ブログを管理運営する「ななし」です。「一生勉強」をモットーに法律系の国家資格を独学で勉強しています。現在は司法書士試験に独学で挑戦中です。

今日は、400日連続で資格試験(司法書士試験)の勉強をすることができたので、その報告をブログでしておこうと思います。「毎日勉強」の記録を更新し続けていますが、肝心の勉強の進み具合が悪いこともブログに書いています。

2020年の11月から司法書士試験の勉強を独学で開始して、400日間続けて勉強することができました(2021年12月5日に達成)。1日の勉強時間は少ないので、圧倒的な勉強不足ではありますが、毎日勉強できていることを、とりあえずは喜びたいと思います。

司法書士試験の勉強を開始してから、ずっと思っていることで、このブログでも何度も書いていますが、司法書士試験の勉強量って半端じゃないですねぇ(笑)。1年以上勉強しているのに、全然終わらないです。

司法書士試験の勉強に一年以上費やしても試験範囲の学習が終わらないのは、私の勉強時間が他の受験生と比べて、圧倒的に少ないことが原因ですが、それにしたって勉強量が多いです。行政書士試験の勉強量とは比べものにならないです(これもブログで何度も書いています笑)。

ただ、読んでもチンプンカンプンということはなくて、ある程度は理解できる難易度なんですよ。繰り返し勉強していけば、独学でも分かるようになる自信はあるんです。諦めずに時間をかけて勉強していけば勝負できるくらいまで実力をアップさせる自信はあるんですけどねぇ。

試験直前に、しっかりと勉強する期間を3ヶ月くらい設けることができれば、何とかなるような気もするのですが、それをやってしまうと仕事を辞めないといけないですからね。それは無理な話なので、このままコツコツと勉強を進めていくしかありませんね。

司法書士試験に合格することが難しいのは分かっていますが、働きながら独学で司法書士試験に合格された方も大勢いるので、私も最後まで諦めずに勉強を続けていこうと思います。

それではまた。

こちらの記事では、300日連続で資格試験の勉強(独学)ができたことに喜んでいることを書いています。

hitorigotu.com

こちらの記事では、有斐閣のポケット六法を使って理解不足な憲法や民法など条文の理解・暗記カードを作成していることを書いています。司法書士試験対策のために試しています。行政書士試験の際も同じような方法で独学していました。

hitorigotu.com

こちらの記事では、宅建試験の独学合格に必要なおすすめテキストと勉強時間等を書いています。司法書士試験や行政書士試験は難易度が高いと考えている独学受験生におすすめの国家資格です。

hitorigotu.com