独学はひとりごつように

独学で国家資格の取得を目指す人の雑記ブログ

司法書士試験の勉強をサボり気味な1ヶ月間でした。

どうも。当ブログを管理運営する「ななし」です。「一生勉強」をモットーに法律系の国家資格を独学で勉強しています。

今日は、独学で勉強中の司法書士試験についての経過報告をしてみようと思います。タイトルの通り、情けない報告です。

ベンチで横になってサボるサラリーマン

恐れていたとおり、3月は物凄く忙しくなってしまいました。2月の中旬から勉強に集中するために、ブログの更新頻度を下げたり、SNSのアプリをスマートフォンから削除したりして、少しは勉強時間が増えたと思っていたら、3月に入って徐々に仕事が忙しくなり、この1ヶ月くらいは1日30分くらいしか勉強することができませんでした。

司法書士試験の受験生が1日30分くらいしか勉強しないって、さすがに厳しいですよね。舐めていると言われても仕方がないです。ただ、本当にめちゃくちゃ忙しかったんですよ。仕事のことだけでなく、家庭でのゴタゴタもありましたし。

4月になって、仕事は少しずつ落ち着いてきたのですが、3月に1日30分しか勉強しなかったことで、それに慣れてしまって、4月中旬になっても、なかなか勉強時間を増やすことができなくなっています(これは100%私が悪い笑)。

4月は本当なら司法書士試験に向けて集中して勉強しないといけない時期だと思うのですが、ほとんど勉強していないので、テキストと問題集を1周すらできていません。もっというと、半分も終わっていません。4月12日の時点で22冊ある教材のうち3冊しか終わっていないという状況です。

元々、今年の司法書士試験には間に合わないだろうとは思っていましたが、だからと言って、勉強しないまま試験を迎かえるわけにはいかないので、気持ちを切り替えて、不合格なのは分かっていますが、できる限り勉強していこうと思います。

7月の司法書士試験まで、できれば1日3時間は勉強するようにしたいと思います。今日は恥ずかしい報告となりましたが、どのような結果になろうともブログで資格試験(独学)に関する報告はしていきますので、興味のある方は読んで頂けると嬉しいです。

それと、この1ヶ月間は1日30分しか勉強していませんでしたが、いちおう毎日勉強はしていたので、4月11日時点で161日連続で勉強していることになります。

それではまた。

こちらの記事では、司法書士試験で初めて刑法の勉強をして、意外と楽しかったことを書いています。司法書士試験の刑法は独学でもある程度は理解が可能な難易度でした。

hitorigotu.com

こちらの記事では、独学で行政書士試験に挑戦していたときの自分のノートを久しぶりに見返したら、少しだけ狂気を感じてしまったことを書いています。

hitorigotu.com

こちらの記事では、資格試験をすっぽかしてしまったときの虚しさを書いています。途中で試験をあきらめるのは独学あるあるなので、そうならないように定期的に読み返すようにしたい記事です(笑)。

hitorigotu.com