独学はひとりごつように

独学で国家資格の取得を目指す人の雑記ブログ

行政書士試験受験生時代のノートを見返したら若干の狂気を感じてしまった

どうも。当ブログを管理運営する「ななし」です。「一生勉強」をモットーに法律系の国家資格を独学で勉強しています。

今日は、何気なく行政書士試験に独学で挑戦していたときに使用していたノートを見返していたら、少しだけ不安になってしまったので、そのことをブログに書いて気持ちを落ち着かせようと思います。

まずは、少しだけ不安になったノートの画像を貼り付けておきますね。

資格試験で使用したノートの見開きページ

行政書士試験の受験生時代のノート

こちらが私が若干不安になってしまったノートの中身です。このノートは行政書士試験の受験生時代のノートで、問題集を解くときに直接問題集に文字を書き込むと2周目以降が使いづらくなるので、ノートに択一式や記述式の答えなんかを書いていたら、こんな感じになってしまいました。

気がついたときには、ノートにびっしりと択一式や記述式の解答が書かれている状態でした。このページだけでなく、すべてのページがこんな感じで、これでもかとスキマなく書いています(字が汚いのは勘弁してください笑)。

ノート1冊がこんな感じなのって、行政書士試験や司法書士試験などの択一式の問題集を解くときのあるあるですよね? 私は完全に独学なので、他の受験生がどんな感じで勉強をしているのか知らないんですよ。

正直に話しますと、びっしりと文字が書かれたページをパラパラとめくっていたら、若干ですが狂気を感じてしまったんですよね(笑)。ただの貧乏性だろうと思うのですが、それにしても詰めて書きすぎだろうというのもありまして、精神に異常をきたしているのではないかと不安になっています(笑)。

現在使用している司法書士試験用のノートもこんな感じで、びっしりと書き込んでいっているのですが、まだ数ページだけなので何とも思わなかったんですけど、さすがにノート1冊こんな感じだと自分でもビビりますね。

もし、これが資格試験あるあるではなかったらと思うと心配で夜も眠れません。誰かに「お前は大丈夫だ」と言ってもらいたい気持ちで一杯ですが、誰にも言わずに資格試験に挑戦しているので、相談できる人もいないんですよね。

この記事を読んだ、行政書士試験や司法書士試験などの資格試験の受験生や元受験生が、「これはべつに普通だよね。あるある中のあるあるだよ。」と思ってくれることを願いながら、記事の更新ボタンを押そうと思います。

あと、もし普通ではなかった時のために、このノートは処分しておこうと思います(笑)。

それではまた。

こちらの記事では、TwitterなどのSNSのアプリをスマホから削除したら資格試験の勉強時間が増えたことを書いています。

hitorigotu.com

こちらの記事では、資格試験をすっぽかしてしまった時の虚しさを書いています。独学で挫折しそうな方に読んでもらいたい記事です。

hitorigotu.com

こちらの記事では、行政書士試験に独学で合格する為のおすすめテキスト2種類と勉強方法等をしています。私は実際にこれらの独学用教材を使用して行政書士試験に合格することができました。

hitorigotu.com