独学はひとりごつように

独学で国家資格の取得を目指す人の雑記ブログ

司法書士試験独学用教材の合格ゾーンテキスト民法Ⅰの勉強を終えたので報告

どうも。当ブログを管理運営する「ななし」です。「一生勉強」をモットーに法律系の資格を独学で勉強しています。

今日は、やっとのことで、司法書士試験の独学用テキストが1冊終了したので、そのことをブログで報告しておこうと思います。

LECの『司法書士 合格ゾーンテキスト 民法Ⅰ』

司法書士 合格ゾーン テキスト 民法Ⅰ

やっとのことで、LECの『司法書士 合格ゾーンテキスト 民法Ⅰ』が終わりました。正直、昨年の11月頃には終わるだろうと思っていたのですが、なかなか勉強時間を確保することができなくて、1月末にやっと終了しました。

司法書士試験において、民法はとても重要な科目ですから、じっくりと理解しながら進めた結果、思ったよりも勉強時間を費やすことになってしまいました。一通り読むだけならすぐに済むのですが、しっかりと理解しながら繰り返し読んだので、時間がかかってしまいました。

『司法書士 合格ゾーンテキスト 民法Ⅰ』だけを勉強していたわけではなく、他にも会社法・商法・憲法・刑法を、曜日ごとに科目を変更しながら勉強していましたので、民法だけを勉強して、やっと1冊が終わったというわけではありませんが、それにしても、終わるのが遅すぎますね。

しかも、民法はあと2冊あるので、民法すべてが終わるのは、もしかしたら4月頃になるかも知れません。勉強は思いのほか遅れていますが、LECの『司法書士 合格ゾーンテキスト』は、内容が分かりやすく書かれていて、独学でもしっかりと理解できるので、その点についての不安はなく助かりますね。安心して独学できます。後は勉強時間の確保だけですね(笑)。

できれば、今年の司法書士試験までにある程度のレベルには達しておきたいと考えていて、そのためには勉強時間を増やすことが必須なのですが、なかなか難しい状況です。先週に比べると1日30分くらい勉強する時間が増えただけですね。何とか少しずつでも勉強時間を増やしていくつもりです。

こんな感じで、これからもテキストや問題集が終わるごとにブログで報告していきます。正直、有益な情報は一切ありませんが、このブログが司法書士試験や他の資格試験に独学で挑戦されている方の息抜きにでもなればと思っています。

それではまた。

こちらの記事では、独学用の司法書士試験過去問題集がすべて揃ったので、本格的に勉強を開始するつもりであることを書いています。

hitorigotu.com

こちらの記事では、資格試験をすっぽかしてしまったときの虚しさを、同じ過ちを繰り返さないために書いています。

hitorigotu.com

こちらの記事では、宅建試験の独学合格に必要なおすすめテキストと勉強時間等を書いています。司法書士試験はちょっと敷居が高いと感じる方におすすめの国家資格です。

hitorigotu.com