独学はひとりごつように

独学で国家資格の取得を目指す人の雑記ブログ

FX初心者が陥りやすいポジポジ病の簡単な解説と私なりの対処法

これからFXを始める方や私の知識のおさらいのために、FXをするうえで知っておきたい基礎知識(FX用語)を簡単に解説してみようと思います。今回は、「ポジポジ病」について簡単に解説してみたいと思います。

専門的に詳しく解説するわけではないので、ポジポジ病というFX用語を初めて聞いたという方に読んで頂けると嬉しいです。

※内容に誤りがあれば、コメント等で教えて頂けると助かります。

ポジポジ病とは常にポジションを保有してしまう状態

「ポジポジ病」とは、ポジションを常に保有していないと気がすまない状態のことをいいます。

FXのトレードで勝っているのであればポジポジ病でもかまわないのですが、ポジポジ病になってしまう人の多くは負けているのでトレーダーにとっては深刻な病です。何故なら、ポジションを保有すればするほど負けてしまい、どんどん損失が拡大してしまうからです。怖いですね。

ポジポジ病は、主にFX初心者がかかってしまいますが、私はいまでもポジポジ病を発症するときがあります(笑)。ポジポジ病を発症するときは、やはり負けが込んでいるときが多いですね。

スキャルピングやデイトレードをされている方で、エントリーチャンスでもないのに、エントリーとエグジットを繰り返してしまうトレーダーは間違いなくポジポジ病なので、自覚のない方はしっかりと自覚して完治するように努力しましょう。

ポジポジ病の対処法・克服法

簡単にではありますが、私なりのポジポジ病の対処法・克服法を紹介しておきますね。

まずは、参考までに、私がポジポジ病を発症して損失を拡大させてしまう状況を列挙しておきますね。

  • その日最初のトレードに負けて、その負けをすぐに取り返したいがために、エントリーチャンスでもないのにエントリーしてしまう。
  • 目標の利益金額にこだわるあまり、相場がそれほど動いていないときにエントリーをしてしまう。
  • スキャルピングで何度もエントリーやエグジットを繰り返すうちに、気がつかないうちにトレード中毒になって、勝つことよりもトレードすること自体が目的になってしまう。

私がFXで短期トレード(スキャルピング・デイトレード)をしていて、ポジポジ病を発症するパターンは、これくらいですかね。

一番多いパターンは、「負けを取り返すために無駄なエントリーを繰り返してしまう」ですかね。だいたいの場合は、取り返すどころか損失を拡大させて、その日のトレードを終了するという悲惨な結果になります。でも、たまに取り返すことができるから、またやってしまうんですよねぇ。

ポジポジ病の対処法・克服法として私が実行していることを列挙しておきます。これでけっこう改善したと思います。

  • スキャルピングやデイトレードの場合、1日のトレード回数を5回以内にする。
  • 勝っても負けてもエグジットした後は、少しの間だけでもパソコンから離れる。
  • トレードをする時間帯(1~2時間くらい)を決めて、その時間帯以外はトレードをしないのはもちろん、チャートもなるべく見ないようにする。
  • これらのルールを守る。

私が実行しているポジポジ病の対処法・克服法はこんな感じですかね。休むのも相場ですから、負けた場合はトレードを休んで頭を冷やすのが一番かと思います。何気に最後の「これらのルールを守る」が一番大事だと思います。どれだけルールをしっかりと決めても、守らなければ意味がないですからね。

最後に、ポジポジ病にかかってしまったトレード中毒者(私)の約定履歴を貼り付けておきますね(笑)。2019年の約定履歴です。

ポジポジ病を発症したFXトレード中毒者の約定履歴

(画像元:マネーパートナーズ)

普段は1日の間に往復で20万通貨くらいしかトレードしないのに、この日は往復で386万通貨トレードしています。怖いですね。皆さんもポジポジ病には気をつけましょう(笑)。

まとめ

最後に、ポジポジ病について簡単にまとめて、おさらいをしてから終わりにしようと思います。

  • 「ポジポジ病」とは、ポジションを常に保有していないと気がすまない状態のこと。

ポジポジ病についてのまとめはこれくらいにしておきます。また、暇なときにでも政治・経済(株式投資やFX含む)で使いそうな用語を簡単に解説する記事を書こうと思います。

それではまた。

こちらの記事では、FXのエントリーとエグジットについて簡単に解説しています。

hitorigotu.com

こちらの記事では、合計獲得pipsを水増しする詐欺的な計算方法を紹介しています。FX初心者に向けての注意喚起的な記事です。

hitorigotu.com

こちらの記事では、FXのスキャルピングに15分足チャートを使用していることを書いています。

hitorigotu.com