独学はひとりごつように

独学で国家資格の取得を目指す人の雑記ブログ

M字ハゲだと思っていたら頭頂部からも攻め込まれていた話

どうも。当ブログを管理運営する「ななし」です。「一生勉強」をモットーに法律系の資格を独学で勉強しています。今日は資格試験のことではなく、中年男性の薄毛の悩みに関することをブログに書きたいと思います。

本日は悲しいお知らせをしないといけません。今回の報告が読者の皆さんにとっても悲しいお知らせであれば幸いですが、そうはならないでしょう(笑)。

頭頂部が禿げた男性

頭頂部が禿げた男性の頭頂部

注意:画像はフリー素材のものを使用しており、断じて私の頭頂部ではありません。

四十路に突入する前から、おでこが少しずつ広くなっていることには気がついていたので、少しずつM字ハゲを受け入れることは出来たのですが、頭頂部は鏡で毎日確認しないため不意打ちのような感じになって、薄くなっていることに気がついたときは、けっこうショックでしたね(笑)。

これまで、自分はM字ハゲだと思い込んいたので、M字ハゲとして振る舞っていたのですが、いつからか頭頂部にも攻め込まれ焼け野原のようになっていたようです。ここまで薄くなると、さすがに老いを感じてしまいますね。

頭頂部も禿げているとは気がつかずに、M字ハゲとして色々と発言してしまっていたので、それがとても恥ずかしいです。どういう思いで家族や友人達は、私の話に耳を傾けていたのかと思うと、居ても立っても居られなくなってしまいます。

まだ完全に禿げたというわけではなく、頭頂部付近の頭皮ではギリギリの攻防が繰り広げられている最中だと思うので、私も逃避してはいけないと思い、頭皮を応援するために、私にできる薄毛対策はないかと考えた結果、シャンプーをシャボン玉石けんの「無添加せっけんシャンプー泡タイプ」に変えることにしました。

何でもシャボン玉石けんの「無添加せっけんシャンプー泡タイプ」は頭皮に優しいらしいので。シャンプーだけだと髪がギシギシするので、リンスが必須と言われていますが、私はシャンプーだけで問題なかったですね。

確かに、せっけんシャンプーだけだと髪がギシギシしますが、乾かしたら気にならなかったです。髪が長い人は気になるかも知れませんが、私は短髪なので気になりませんでしたね。

シャボン玉石けんの「無添加せっけんシャンプー泡タイプ」は、文字通り泡タイプなので洗いやすいですし、しっかりと洗い流しておけばフケや痒みなどもないので、今のところ気に入っています。合成シャンプーのような香りはないのですが、頭皮は臭くならないので良い感じだなと思っています。

私にできることはシャンプーを変更して、以前のように爪を立ててガシガシ洗わずに、頭皮を優しく労わるように洗うくらいです。後は静かに見守っていくしかありません。これで禿げたら、もういいです。潔くあきらめます。スキンヘッドにでもして、あごひげを生やして周囲を威圧して生きていくつもりです。

1年後くらいにでも、シャボン玉石けんの「無添加せっけんシャンプー泡タイプ」を使用した感想を書いて、薄毛で悩んでいる男性にとって有益な情報を提供したいと思っています。忘れてなければですけど。

それではまた。

こちらの記事では、M字ハゲや頭頂部の薄毛が気にならなくなってきたことを書いています。

hitorigotu.com

こちらの記事では、風邪を引いていたにもかかわらず、ジョギングを続けて肺炎になり美人看護師に座薬を入れられる羽目になってしまった話を書いています。これも頭皮へのダメージが多少あったかも知れませんね。

hitorigotu.com

こちらの記事では、私がノートパソコンが壊れるまでにやってしまった事と壊れてからノートパソコンが直るまでの事を書いています。これは、さすがに頭皮へのダメージとは関係ないと思います。

hitorigotu.com