独学はひとりごつように

独学で国家資格の取得を目指す人の雑記ブログ

広告掲載数を最小にしてGoogleアドセンスの自動広告をためす

どうも。当ブログを管理運営する「ななし」です。「一生勉強」をモットーに法律系の国家資格を独学で勉強しており、現在は司法書士試験に独学で挑戦中です。

今日は、ブログのPV(ページビュー)は伸びているのに、Googleアドセンスの収益が伸びないどころか急減したので、改善策として、これまで敬遠していた自動広告を導入してみることにしたので報告しておこうと思います。

正直、記事内にたくさんの広告が貼られているのは、アンカー広告よりもうざいと感じているので、あまり自動広告をブログに導入したくないのですが、アドセンスの収益が低下して、このままでは月々のブログ使用料分も稼げなくなってしまうので、広告掲載数を少なくして自動広告を導入することにしました(とりあえず1か月ほど試す予定)。

意図しない箇所に広告が表示されると記事が読みづらくなるので、なるべくなら自動広告は導入したくなかったのですが、背に腹はかえられないということもあり、広告の掲載数を最小にして、自動広告を導入することにしました。

ただ、広告掲載数を最小にしても、1ページに広告が3~5個くらい掲載されてしまうのが嫌ですねぇ。長文の記事だと7個くらいになってしまいますし。「最小」とかあやふやなものではなく、広告掲載の数をしっかりと決めることができるようになると良いんですけどねぇ。

Googleアドセンスの広告設定のプレビューで、どうしても表示させたくない箇所に広告が表示されてしまう場合は非表示にできるらしいのですが、やってみた結果、精度は高くないようなので期待していません。私はヘッダ付近に表示される広告を非表示にしたのですが、その後もヘッダ付近に広告が表示されたりしています。残念。

あまりに広告が多くなるのは嫌なので、既存の広告は記事本文末尾のひとつだけにして、他は自動広告にすることにしました。アンカー広告も外そうか迷いましたが、しばらくはアンカー広告はそのままでブログを運営をして、あまりに広告が多いなと感じたときはアンカー広告を外すつもりです。

何かと評判の悪いアンカー広告ですが、個人的には読んでいてもうざいとは感じませんし、ちょこちょこと稼いでくれるので気に入っているんですけどね。それ以上に今回導入した自動広告が稼いでくれるようならアンカー広告を外しても良いんですけどね。

今日は、Googleアドセンスの自動広告を導入することをブログで報告しました。自動広告を1か月程試した結果については、またブログで報告します。自動広告を試して、それほど収益に差が出なければ元に戻すつもりです。

それではまた。

最後に関連記事のリンクを貼っておきますので、併せて読んで頂けると嬉しいです。

▶はてなブログの読者登録ボタンを撤去したことを「はてなブログの読者登録ボタンを撤去しました」に書いています。

▶アンカー広告を設置してもページエクスペリエンスは悪化しなかったことを「アンカー広告を設置してもページエクスペリエンスが良好なURLは100%になる」に書いています。環境によって結果は異なると思うので、参考程度に読んでみてください。

▶少しでもサイトを軽くするため内部リンクをテキストリンクで貼るようにしたことを「内部リンクはブログカードではなくテキストリンクで貼る」に書いています。