独学はひとりごつように

独学で資格試験合格を目指す兼業FXトレーダーのブログ

THE HIGH-LOWS の『日曜日よりの使者』は落ち込んだ時に聴く曲

どうも。当ブログを管理運営する「ななし」です。「一生勉強」をモットーに法律系の国家資格を独学で勉強しています。

今回は、私の好きな音楽についてのお話をしていこうと思います。音楽の知識はありませんので、好きな曲を好きだと伝えるだけの独白記事となっております。

流行りの音楽のお話ではなく、不思議と何年経っても聴いてしまう曲のお話です。今回は、 THE HIGH-LOWS の『日曜日よりの使者』が好きなことについて書いてみようと思います。

THE HIGH-LOWS の『日曜日よりの使者』は、1995年発売のファーストアルバムに収録されている曲なのですが、調べてみて、25年以上前の曲だったのかと驚いてしまいましたね。まぁ、私が学生の頃に聴いていた曲ですから、古くて当然なんですけど。

『日曜日よりの使者』は、ちょこちょことCMソングとして採用されたりもしていたので、25年以上も前の曲という印象が薄いです。この曲は、今の若い子達でも知っている人がチラホラといるんじゃないかと思います。

ザ・ハイロウズの『日曜日よりの使者』は、落ち込んでいるときによく聴くようにしています。軽く口ずさんだりなんかしていたら、いつの間にか気持ちが弾むような感じになって好きなんですよね。この曲を知らないという方は、落ち込んだときにでも聴いてほしいです。

『日曜日よりの使者』は、一生聴き続けるだろうなと思える曲ですね。私はザ・ハイロウズの曲の中で『日曜日よりの使者』が一番好きです。本当に名曲だと思うんですよねぇ。

THE HIGH-LOWS の『日曜日よりの使者』の公式ミュージックビデオがあれば、リンクを貼っておきたかったのですが、探しても見つけることができなかったので諦めます。興味のある方は検索して聴いてほしいです。

『日曜日よりの使者』をユーチューブで検索すると、色々な方がカバーしているので嬉しく思うのですが、声が違うと全然印象が違ってしまいますね。やはり、私には甲本ヒロトさんが歌う『日曜日よりの使者』が一番心に響きます。

詞や曲だけでなく、「誰が歌っているか」というのもすごく重要ですよね。これは言葉でも同じで、「誰が言っているか」って重要だ思うんですよ。言葉なんて簡単にパクれてしまいますからね。おっと、このままだと横道にそれてしまいそうなので、ここまでにしておきます。

私は THE BLUE HEARTS (ザ・ブルーハーツ)も好きなので、いつかブログでブルーハーツのお気に入りの曲を紹介したいと思います。もちろん、ザ・ハイロウズの曲も紹介していきます。

音楽の知識が無いため、どうしても好きな曲を好きだと伝えるだけの記事になってしまいますが、記事を読んで、ザ・ハイロウズの『日曜日よりの使者』を一度でも聴いてくれる読者がいたら嬉しいです。

それではまた。

最後に関連記事のリンクを貼っておきますので、併せて読んで頂けると嬉しいです。

▶ホフディランの『恋はいつも幻のように』という曲が好きなことを「ホフディランの『恋はいつも幻のように』は不思議と何年経っても聴いてしまう」に書いています。こちらも何度聴いても飽きない曲で、当ブログの名前も影響を受けています。